ルモの避妊手術⑤~血液検査~

今日は血液検査についてです。

今まで記載した、レントゲン検査、超音波検査、尿検査は、避妊手術前の検査として必須ではありません。血液検査は、どんな手術の前にでも必ず検査を行います。しかし、何か問題があった際、それが手術適応であれば、一回の麻酔でまとめて手術を行うことができるため、ルモでは複数の検査を行いました。

血液検査では、項目は、大まかに2つです。まず、血球系です。赤血球、白血球、血小板の数は正常であるか、ヘマトクリット値を見ることで貧血にはなっていないかを確認できます。

次に、内臓疾患です。肝臓や腎臓、膵臓に異常がないかを確認できます。そうした上で、何か異常があった際は、その臓器に着目して、レントゲン検査や超音波検査を行うのが通常です。(今回は術前検査ということで、血液検査は最後に記載することにしました)



採血の場所は、後ろ足か耳です。

耳では太い血管がわかりやすいです。

ルモの血液検査では異常値はありませんでした。

これで安全に手術ができます。


血液検査では、簡易的にどこに病気があるのかを発見することができます。臨床症状では健康そうに見えていても、実は隠れた疾患が存在するかもしれません。ですから、健康診断であっても、血液検査をすることをお勧めします。

浜村動物病院   うさぎさんのページ

0コメント

  • 1000 / 1000