去勢・避妊手術について

手術のメリット、デメリット

メリット

①生殖器疾患(精巣腫瘍、子宮腺癌等)の予防

・・・特に女の子では子宮疾患の罹患率がとても高いため、若いころに避妊手術をされることをお勧めします。

②発情行動(マーキング等)のコントロール

③多頭飼いの繁殖のコントロール


デメリット

①麻酔の危険性

②肥満になりやすくなる

③繁殖ができなくなる


以上の点を考慮しながら、手術が必要かを相談します。

手術可能時期の目安

去勢;生後6ヶ月~

避妊;生後6ヶ月~

手術費用

術前の血液検査、術後の内服薬、服が含まれます。(全て税抜)

去勢;¥21000  避妊;¥33000

+初診料(¥1400)または 再診料(¥900)+抜糸(¥900)+消費税


※基本は日帰りです。前日入院、翌日退院でも費用は変わりません。

※2018年5月より上記の価格に変更になりました。ご了承ください。

手術の流れ

前日または当日の午前中にお預かり、術前血液検査を行い、麻酔が安全に使用できるかを確認します。

当日のお昼、手術を行います。

当日の午後または翌日に検査結果、術後の内服薬等の説明を行い、退院となります。

約2週間後、傷口の確認、抜糸を行います。

注意事項

いつも食べている食事をご持参ください。

手術は予約制です。

お電話または直接受付にて日程をご相談ください。